出会い系で熟女と華麗に出会う【メッセージやり取り1ヶ月間は我慢しよう】

こんにちは。
熟女大好き40代のフクトミです。

 

大人の女性の魅力は、やはり彼女たちとの目眩く素敵なセックスになります。

 

 

若い女性とは比べものにならないぐらいに、女性としてのセックスの楽しみ方や感じ方なども知っていて、受け身ではなく積極的に快楽を求めてくる姿はまさに女盛りを感じさせてくれます。

 

 

ベッドの中では女性としての優しさや可愛らしさも感じますし、相手の男性への気遣いや思いやりもあって経験があまりない若い男性たちを陶酔の世界へと導いてくれるのも格別です。

 

50歳を過ぎても恋したいという気持ちは衰えず、ドキドキしたりワクワクしながら自分の人生を楽しもうとしている女性も最近は増えています。

 

 

ですが少し前に出会った女性は、私が今までに出会った大人の女性とは少し違っていました。

 

 

彼女は50歳の既婚女性で、もう一度だけ素敵な恋をあきらめきれずにこっそりと出会い系サイトに登録したらしく、私のプロフィールを見て「いいね」をつけてくれたのがきっかけでした。

 

その時に利用したのがミントC!Jメールです。

 

 

メールのやり取りはちょっと受け身的な感じで、聞けば男性とのメールのやり取りはほとんど経験がないらしく、初めのうちはお互いの趣味や食べ物の話が中心でした。

 

 

毎日一度だけのやり取りが2週間程度続いて、ちょっとエロい話になりますと適当に受け流す感じでこのまま続けるのは難しいのかなと思っていました。

 

 

ラインのお願いも不安が理由でなかなか受けてもらえずに、やっとラインのやり取りが出来たのは知り合って3週間が過ぎていました。

 

 

以前から不倫には興味があったらしいのですが、なかなか踏み出せずにいて、少し前まではもう男性とのエッチはあきらめていて男性とのエッチは10年ぐらいご無沙汰してるみたいです。

 

 

お互いに和食が好きで話が弾み、やっとの事でデートの話が出来るようになるまで1カ月かかり、平日の夕方に待ち合わせをしました。

 

 

1ヶ月間かけて信頼関係を作ると、その後がやりやすい

今回は1ヶ月間かけてメッセージのやり取りをしました。

ラインでメッセージのやり取りをすればお金がかからないのですぐにライン交換したいのですが、急ぎすぎると不信感を与えてしまい音信不通になってしまいます。

 

ですのであまり急がず、出会い系の中でメッセージをやり取りして行くといいです。人によっては出会い系に不安を感じている人もいるのであまり急がず次のステップに行かない方がいいでしょう。

 

相手が出会い系サイトの中でメッセージのやり取りをしたいというのであればそれに合わせてあげた方がいいです。

 

 

新橋駅SL広場で待ち合わせ

今回は新橋駅のSL広場で待ち合わせをしました。

 

待ち合わせ場所に現れた彼女は、とても50歳には見えない若さと華やかさを持ち合わせた清楚な感じの女性で、今までに出会った女性の中ではトップクラスの美人でした。

 

芸能人でいうと「永作博美さん」に似ています。

イメージです

 

それから新橋駅近くの焼肉屋に行きました。

昔から「焼肉に一緒に行くとその後セックスできる」という言い伝えがあります(笑)ですので焼肉屋に行きました。

 

 

食事をしながらいろいろな話をして、「良かったら静かな所で飲みませんか?」と誘うと少し迷っていましたが最後にはオッケーしてくれて、オシャレなカフェバーで飲み始めました。

 

 

少しづつ酔ってくるにつれてなかなか良い雰囲気になり、見つめ合ってそっと手を握ると強く握り返してくれたので、外に出て何も言わずにホテルへ行きました。

 

新橋にはホテルがいっぱいあるので助かります。

 

今回はラブホではなくビジネスホテルに行きました。

アパホテル新橋に行きました。
ここは安いからおすすめです。

 

 

彼女はかなり緊張している感じでほとんど喋らずに一緒に部屋に入って、しばらく話をしながら側にいって身体をくっつけると、身体をこわばらせていました。

 

 

しばらく見つめ合ってから優しくキスをしますと、かすかに身体が震えていて、ゆっくりと時間をかけて何度もキスをしてるとやっと身体を任せるようになってくれました。

 

 

服を脱がせる時にもかなり恥ずかしがっていて、ブラを取ると手でしっかりと胸を押さえて、なかなか触れさせてくれなかったです。

 

それから少しずつ気を許してくれて私の乳首を舐めてくれました。

こんな綺麗な奥さんが私の乳首を舐めていると思うと興奮します。旦那が相手にしてあげないのが悪いんですね。

 

もっとセックスしてあげれば不倫もしないのにと思います。

 

 

彼女の恥じらいと不安そうな表情がとても愛おしくなり、思わず強く抱きしめて身体を舐め回す頃から身体が反応してくるようになって挿入しました。

 

挿入した時も少し痛そうでしたが徐々に感じ始めてらしく「ん…ハアハア…あ…んっ…あ、あ、あ…」と声を出し始めました。

 

 

「大丈夫?」と何度も聞くと、
「少しづつ、身体が思い出してきたみたい」

とやっと笑顔で答えてくれて、抱き合って1時間ぐらいしてから

「すごく感じてきちゃった」とゆっくりと昇りつめていき、

 

最後には
「アッ、アッ、アッ、

いっちゃう~、もうダメ!」

 

とびっくりするような声を出して、大きく身体を反らせて激しく痙攣をしながら一気に果ててしまいました。

 

しばらくすると、
「こんなに男性の身体が素敵だなんて、知らなかった」
とうつろな目をしながら言ってくれました。

 

 

結局最後まで私のものは触ったり咥えたりはしてくれませんでしたが、今までセックスした熟女たちとは違って、女性の弱さや恥じらう可憐な姿にとても満足しました。

 

 

大人の女性は、セックスにも積極的な場合が多いですが、彼女のように初めてご主人以外の男性に抱かれる時はかなり勇気が必要なはずで、セカンドバージンの相手に私を選んでくれたのが嬉しかったです。

 

純粋な熟女も中にはいるので、時間をかけていくといいですね。

 

1ヶ月間は我慢することも大事です。

 

今回利用した出会い系はこちら。

ミントC!Jメール