仙台で竹下景子似の六十路熟女とセックスした体験談

この前ミントC!Jメールを使って64歳のおばちゃんとセックスしました。

ミントC!Jメール【R18】

正直、六十路は初体験。

 

五十路熟女なら何回かやったことはあるんですが、六十路でしかも60代半ばというのはこちらも覚悟を決めて挑戦しないといけない状態です。

 

心踊る興奮とともに不安も入り混じった体験です。

 

で、64歳の熟女は良かったのかというと、

結論は「めっちゃ良かった!!」です。

 

使った出会いサービスはミントC!Jメール

今回使用させてもらった出会い系サイトは、ミントC!Jメールです。

 

ミントC!Jメールは利用者がとても多く、マッチしやすかったので、すぐに女性とマッチすることができます。

若い女性も多いですが、熟女も多いです。

熟年離婚した人や旦那に愛想を尽かしている女性も多いです。

旦那ともう10年もヤってないという熟女が多いですね。

 

今回マッチした熟女は、64歳の専業主婦でした。
かれこれ30年近く専業主婦みたいです。

 

マッチング後はLINE交換をして数日トークをしました。

その時にお互いの顔写真交換や自己紹介などは先に済ませて、会う日を決めました。

 

ちなみに顔は竹下景子似の美人。
綺麗な熟女です!

 

待ち合わせ場所は仙台駅のスタバの前でで待ち合わせしました。

 

お互いに「初めまして!」と挨拶を交わし、とりあえず、居酒屋でもいきますかという感じの流れで居酒屋に移動。

 

待ち合わせの時は夜で暗くてあまり顔が見えなかったけど、店内にはいって顔をみたら写真より綺麗で驚きました。

 

ほんとにこれでら64歳なのか?というほどに綺麗でした。こんな綺麗な熟女も出会い系使うんですね。

 

それにスタイルもよく満点レベルの熟女です。

 

こんな人が奥さんだったら毎晩犯してる笑

 

居酒屋についてからは、2人でゆっくり話をしながらお酒を飲みました。

 

彼女は日本酒が好きだったらしく、4杯ほどのんでいました。なかなか飲みますw

俺は、ビールを4杯ほど飲みました。

 

 

お互いに、世間話やら旦那の話やらの話。けっこう旦那さんへの愚痴を聞かされた。。

 

まぁ、旦那に不満があるから出会い系を使っているわけだから、この先の展開もやりやすい。

 

そこで、彼女が最近、ほとんどエッチをしていないということも話しました。

旦那とは10年近くしていないようですが、不倫も何回かしたことがあるらしいです。

 

いわゆるセフレも何人もいたとか。まぁこんな綺麗な人だったら若い男も喜んでセフレになると思います。

 

 

お互いの話をしていて、気づくと、1時間30分ほど飲んでいました。

 

 

彼女に酔いが回りはじめたのか、さっきまで向かいに座って居たのに隣にきて、たくさんのボーディータッチをしてきました。

 

挙句の果てに、パンツの中まで手を入れようとしてきたので、さすがに公共の場だしそれは止めたw

熟女はエロいw

 

 

この流れならいける!と確信し、店を出た後は、手を繋いでホテル街を歩いていると、案の定彼女が、「ちょっと疲れた、休憩したいなぁ」といったので、すぐ近くにあったラブホに入りました。

 

僕は30代だし相手は60代だから、手を繋いで歩いているのはどう考えたっておかしい。しかもラブホに入るなんておかしすぎる。

 

人目をはばかりながらそろっとラブホに入りました。

 

部屋に入るとすぐに向こうから舌を激しく入れるキスをしてきました。

 

60代の唇は少しシワシワ。若い女性の柔らかさはない。でもそこが男心をくすぐる。

 

枯れた女は美しい。

 

 

 

こちらも負けずに応戦し、部屋には2人のキスの音がとても響いてエロかった。

 

熟女とのセックス 実況

 

キスが終わると彼女はまだ扉の前なのに、俺のパンツを下ろしチ〇コを咥えぐちょぐちょととてもエロい音をだしていた。

 

それにプラス上目遣いの可愛い顔だったので、イキそうなくらい気持ち良かったがここで終わるのは惜しいと思い、一旦止めた。

 

それからベットに移動して、またキスからスタート。

 

キスしながら彼女の服の上から胸を揉みほぐした。といってももう垂れきった胸だから揉み応えはそんなにない。でもそこが興奮する。

 

そうすると彼女は身体をうねらせながら、んん。あんっとキスしながらエロい声を漏らした。

 

そのエロい声を聴いてなおさら興奮した俺は彼女の上の服、ズボンを脱がせ、下着姿にした。

 

 

やはりとても綺麗な体だった。60代とは思えない綺麗な体だ。

少しぽっちゃりしていて、アソコの毛は白髪も混じっている。

お腹もボヨボヨだけど、このだらしない体に興奮を隠せない。

 

胸もDカップ程はあったと思う。ブラで出来ている谷間もとてもエロかった。ブラを取ると垂れるが。

 

パンツには濡れてるであろうシミがついていて早く脱がせたかったが敢えて焦らす為に脱がさなかった。

 

ブラをとるとDカップの垂れたおっぱい、それに黒い年季の入った乳首。

 

きっと子供をこのおっぱいで育ててきたのだろう。

 

母乳で育てたようだからおっぱいは垂れている。

乳首も黒い。

 

乳首の回りペロリと1周すると、体うねらせ、ああああっん。と枯れた声を出した。

若い女にはない色気のある声だ。

 

 

それを何度も繰り返せと、彼女が我慢出来なくなり「はやく舐めて…」と言ったので、乳首を丁寧に舐める。

 

唇で挟んでみたり、甘噛みをしてみたりした、その度に身体がぴくぴくなって、いやん、あんっ、んんん、きもちいい、 などのエロい声を出していたので、もう俺の興奮度もMAXになりかけていた。

 

 

彼女のパンツを下ろすと、パンツから糸を引くほどに濡れていた。「すごい濡れてるね」というと、彼女は「恥ずかしい…」といってマ〇コを隠していたので手をどけてクンニを開始。

 

「こんなに濡れたの久しぶり。」と言ったが、その言葉にイラっとした。

 

「なんだよ。過去にもこんなに濡らされたことがあんのかよ。」

「こんなに濡れたの初めてって言って欲しかった。」

と、心の中で軽く嫉妬した。。

 

彼女の匂いと愛液の匂いが混じってとてもエロい匂いがした。
クリトリスもかなり勃起していてとても敏感だった。

 

クンニをしているくちゃくちゃ音と彼女の、んんんんん。あーーっん。という声が部屋に響いてとてもいやらしかった。

 

俺も我慢出来なくり、パンツを脱いでフェラをさせ、シックスナインの形になった。

 

彼女は必死にフェラをしていたが、クンニの気持ちよさにフェラが止まったりしたので、その度に「口が止まってるよ」というと、またぐちょぐちょと音を立てて激しくフェラをしてくれた。

 

お互いに準備は完了していたので正常位で挿入した。その時の彼女の喘ぎ声がとてもエロかった。ああああっ。きもちいいーー。
久しぶりだったのかかなり声を上げていた。

 

なので、最初から激しくパンパンと突いた。その度に彼女の声にならないようなんんんん。ああっん。んん。という喘ぎ声がまた俺を興奮させた。

 

体位を変え、バックで突くと彼女は「これ好き。やばい。」と言っていたので、バックが好きだったんだと思う。

 

腰をガクガク震わせて、もう膝を立てることも出来ずに寝バックに変更すると、奥に届いていたらしく、「やばい…イキそう……イクイクイクイクっっ。」とイッてしまいました。

 

しかし、構わず突いてると、「ほんとにダメよ…んんんん。ああああ。」とまた感じ始めたので、続行した。

 

正常位に体位を戻し、激しく突く。

 

彼女のマ〇コからは激しいびちゃびちゃ音と身体がぶっかりパンパンと音を鳴らしていた。

 

 

俺も限界になりそうで「ああ、イキそう。」と言うと彼女も「私も、イキそう。」と言い、ラストスパートをかけ激しく突き。

 

最後はゴムの中に大量射精。。

 

ものすごく気持ちよかった。

 

彼女も気持ちよかったらしく、終わってからも少し身体をビクビクさせていた。

 

 

さすが年の功。色々な経験をしているからかなりエロかった。

 

 

今回利用したのはミントC!Jメール【R18】

18歳以下は利用できない出会い系。

 

 

ここだったら熟女と出会うことができますよ。